秋田県教育庁主催「スーパーイングリッシュ・キャンプ」に講師を派遣しました。


「国際人をめざす会」では、2016年9月17日、秋田県教育庁主催で開催された「スーパーイングリッシュ・キャンプ」に湯澤三郎講師を派遣しました。

3840

湯沢講師略歴:1940年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。 ジェトロ理事、エルサルバドル大使、エジプト通産大臣輸出振興アドバイザーを歴任。現在 国際貿易投資研究所専務理事。海外駐在体験国:スペイン、米国、ブラジル、ペルー、エルサルバドル、エジプト。

以下、湯澤講師の出講報告です。

9月17日(月)、秋田県八乙女交流センターで、県内10校から37名の高校生が参加して「第3回インッグリッシュ・キャンプ」が開かれました。名簿をよくみたら3名の中学生も参加していました。9月16日から19日までの4日間、6人のネイティブの先生の指導で英語漬けの生活を通して「たくさんの友達をつくり、英語力を磨き、そしてもともっと英語を好きになる」意欲的なイベントです。参加生徒は皆さん英検準2級以上です。6割強が女生徒だったのも印象的でした。

講演の概要は以前春日部共栄中学生向けにお話しした「外から見た日本」の内容をアップデートし、また高校生向けの視点を加えました。

講演要旨 はこちらから
講演スライド はこちらから
生徒感想文 はこちらから

3834384638423850