第38回講師の集いが開催されました。


10月6日(金)キヤノングローバル戦略研究所会議室(新丸ビル11F)で、第38回「講師の集い」が開催されました。

IMG_1274

講師は当会員の宮本昭洋氏で「インドネシアの最新情勢~政治・経済・社会」と題して現在のインドネシアの状況についてお話をいただきました。

宮本氏は12年半現地に駐在され、その間10年にわたる現地日系銀行の代表、その後2年半にわたる米系会計事務所での勤務を経験され、今年6月に帰国されたばかりでしたので現在のインドネシアが抱えている政治・経済・社会の問題点を鋭く且つ生々しく指摘されました。即ち、政治面では相変わらずの汚職のまん延、経済面では中国の台頭により日本の立場が脅かされているとのことでしたが、社会面でマイノリティーなイスラム強硬派と市民団体との対立やISの感化を受けて国内テロが発生している脅威が社会不安を煽っているとのことでした。お話を聴いてみて、寛容・楽天・忍耐の心を持つインドネシア人の国民性が失われないことを願うばかりでした。

宮本氏のお話のあと会場から多数質問がありましたが、それに対しても的確に歯切れよく応答され、質疑応答時間があっという間に過ぎてしまうほど引き込まれるような迫力のある講演会であったとの印象を受けました。

今回の講演会から、今や東南アジアの時代であり、もっと多くの方々に聴いていただくような機会を設ける工夫を考える必要があると感じました。(大山正弘記)

講演スライド はこちらから

IMG_1277 IMG_1278