会員のページ



「国際人をめざす会」の主な活動は、講師派遣の出前授業ですが、会員の親睦と研鑽を兼 ねた交流会や講師の集い、会員でもある日本総合研究所会長寺島実郎氏の講演会、海外邦人医療支援ネットワーク ジャムズネット東京講演会への参加、横浜学校地域コーディネータ-フォーラムへの出展などの活動も行っています。海外経験の有無にかかわらず、「グロー バルな人材を育てる」との趣旨に賛同した仲間が集っています。

当会では、常時会員を募集しています。当会の趣旨に賛同いただける方は「入会案内」ページをご参照下さい。 また、友人・知人等お知り合いの方で当会の趣旨に賛同いただける方にも是非お声掛けください。


会員の活動

  • 4月20日(月)、霞が関ビル34階霞会館にて春の交流会が開かれました。当日は風雨強い春の嵐の生憎の天気でしたが、今回は英語落語と言う大変珍しい分野でご活躍中の鹿鳴家 英楽(かなりや えいらく)氏と一番弟子である鹿鳴家 一輪(かなりや いちりん)氏をお招きしました所、約40名の熱心な会員・一般の参加者….続きを読む

  • 今年の「国際人をめざす会」が主催する特別フォーラムは昨年と同じ3月3日(火)、星陵会館にてお馴染みの日本総合研究所理事長 寺島實郎氏を講師に迎え、「世界認識を深め、日本の進路を考える」と題して講演会を開催しました。当日は氷雨降る生憎の天気にも拘らず、約250名の参加者が会場を埋め、予定の時間を超えて….続きを読む

  • 本年2回目の交流会は11月28日(金)霞が関ビル34階「霞会館」にて、お馴染みの田崎清忠先生、横浜国大名誉教授に5度目のご登場を頂きました。「鎖国から開国へ(日米関係人物録)」と題してDVDを使い、ペリーとハリスそして絶世の美人「唐人お吉」の秘話など興味津津の歴史的な逸話を相変わらずの名調子で披露、….続きを読む

  • 2014年10月9日「第33回講師の集い」がキャノングローバル戦略研究所会議室(新丸ビル)において開催されました。今回は江戸学研究家の金田大義(ひろのり)氏をお招きし、「寺子屋から明治近代教育へ」と題してお話しをお聞きしました。 お話は、「我が国の近代教育は明治になって制度化され全国的にも普及された….続きを読む

  • 2014年の会員の集いは、9月16日((火)霞が関ビル34階の霞会館にて元駐スイス大使村田光平氏をお招きし、開催されました。「フクシマと核廃絶~日本の歴史的貢献」と題しての講演は、ガンジーが諌めた七つの大罪が横行する現在の「力と強欲の父性文化」から「和と寛容の母性文化」への転換を訴え、福島の原発事故….続きを読む

 

6 / 6« 先頭...23456