私の出前授業 – 岩動 達


isurugi2

私の講話テーマ: 異文化との出合い 及び 共生

<講話要旨>
6歳で、一言も英語が話せない私が、英国の小学校に入学。 最初の異文化との遭遇です。8歳で帰国、漢字が一つも書けない私にとって、二番目の異文化との遭遇です。1970年大阪万博本部で長期アルバイト。 一度に多くの外国を体験できました。学生時代 各国へ旅行(米国語学旅行、東南アジア、ソ連、あふがにすたん、インド、パキスタン、他)フランス人女性と結婚出会い結婚、2男1女を育てる。 フランス学校とインターナショナルスクールに通う。その間我が家は東京にありながら、異国感にあふれる環境にあり、異文化の中で日常生活を送る。銀行勤務時代に、国際協力事業団長期専門家としてエジプト へ。 1年間のカイロ生活で日本人からは対極にあるイスラム文化圏で異文化体験。

このような幾多の異文化との遭遇と体験をふまえ、それぞれの文化の違い、特異性、またそれを越えたお互いの理解、共生などについて、これからおおいに異文化と接する機会のある若い人に伝えたい。

私のプロフィール  

1950年 東京生まれ。1973年 東京学芸大学附属小・中学校、慶應義塾高校を経て慶應義塾大学経済学部卒業。1973~75年 英国バース大学、ロンドン大学で国際経済を学ぶ。1975~80年 日本不動産銀行(現 あおぞら銀行)勤務。1978~79年 国際協力事業団長期専門家としてエジプト在住 (エジプト大統領府特別顧問補佐)。1979~86年 国会議員秘書、国務大臣秘書として中近東、北南米、東南アジア、アフリカ へ出張。1980年~ ㈱ペンターインターナショナル設立、代表取締役として今日に至る。