私の出前授業 – 田中宏季


tanaka

私の講話テーマ: 地球温暖化と国際的協力について

<講話要旨> 地球の歴史、人間の歴史とこれまでの経済活動、それに伴う化石燃料の消費、新エネルギーや再生可能エネルギーの開発および導入状況、現在の地球環境の解析、それらを総合的に鑑みて現状を確認する。

現状確認の後、現在の課題を改めて認識し、その課題解決に向かって人間社会はどのように協力しあっていくべきか、視聴者みずから考えていけるように、ヒントを与える。

私のプロフィール  

1991年3月:佐賀大学経済学部卒業
1991年4月:伊藤忠燃料株式会社(現伊藤忠エネクス)入社
1999年4月:伊藤忠商事韓国支店出向(韓国駐在)石油製品の三国間貿易、船舶のチャーター、船舶燃料の販売に従事。
2002年4月:新エネルギーに従事。
2003年:(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構プロジェクト(DME自動車の実用化フリート試験研究開発)~2006年。
2003年:JHFCプロジェクトにて、水素ステーション建設と運営。~2008年。
2008年:関東経済産業局地域イノベーション創出研究開発事業(DMEインフラの開発)~2009年。
2009年:燃料電池および太陽光発電の販売企画に従事。
2015年より、電力・ガス自由化による電力とガス販売企画に従事し、現在に至る